歯を削らず抜かずに一生残す「予防」ができる歯科医院です
.
  • HOME »
  • トータルヘルスプログラム

トータルヘルスプログラム

トータルヘルスプログラム

banner01

「今までの歯科医院での歯周病治療は治療じゃなかった!?」

私たちの率直な感想です。

若林歯科で行っているTHP(トータルヘルスプログラム)はご自分の歯を生涯守る治療です。
今まで「虫歯」や「歯周病」に悩まれていた方、今後歯周病が進行しないか心配な方は、是非最後まで目を通していただきたいです。

今までの歯周病の治療は歯の表面から歯石を取り除いたり、歯根の表面の清掃、さらに歯周病が進行すると歯肉を切開して、歯根を露出させ、手術により徹底的な細菌と汚染物質の除去を行ってきました。
歯周病は進行を遅らせることはできても、進行は止められないと考えられていました。

「歯周病」の原因を思い出していただきたいです。
「原因」は「歯周病菌」ですね。
安全に「治療」をして再発を避けるためには「原因」を知ること。
若林歯科では位相差顕微鏡を使用してお口の中の細菌の活動性を確認します。
お口の中には約700~900種類の細菌が住んでいるといわれています。
その中で歯周病に関係している一番悪い3菌種をRed Complex(レッドコンプレックス)と言います。
このRed Complex(レッドコンプレックス)を調べる検査が「歯周病のDNA検査」です
一般的にはこの3菌種の合計が3,000以下なら良い状態であると言われています。
細菌は2~3時間で1回分裂しますので、1匹の細菌は24時間後にはものすごい数になります。調べるのはお口の中の1本の歯の1箇所ですので、お口の中全体では恐ろしいほどの数になります。ですから3,000以下というのは非常に少ないのです。

適切な治療を行うためには検査を行い、リスクを知って、リスクに対してアプローチを行い予防することが大切です。

歯周病は生活習慣病のひとつですので、日常の生活の習慣の改善がとても大切です。

例えば、「喫煙」ニコチンは歯肉の血管を収縮させ炎症を進行させたり口腔内環境の回復を妨げたりします。喫煙は歯周病の最大のマイナス要因となるため禁煙に取り組んでいただける方でないと治療効果は期待できません。
「良く噛んで食べること」も重要で、唾液には抗菌物質が多く含まれています(抗酸化作用もあります)
「適度な運動と充分な睡眠」をとってストレスをためない事などは、体の抵抗力を高めてくれます。
高血圧、糖尿病、高コレステロール症など、生活習慣病が薬だけでは治らないように、歯周病も細菌にだけ気をつけるのではなく、 生活習慣を健全化する必要があるのです。
そして予防には、継続が大切です。一度リスクの低減されたお口の中は、しっかりと普段のお手入れであるセルフケアと定期的なメンテナンスを継続することで、虫歯や歯周病を再発させるリスクを下げることができます。
これはご自身の大切な歯を維持し続けることができるということを意味しています。

THPは歯周病の改善・予防だけに目を向けた治療ではなく、もう一つのお口の病気「虫歯」の予防にも目を向けた治療です。

「命の入り口」であるお口の中が健口になることで、全身の健康へと繋がっていくのです。
虫歯や歯周病に悩んでいる方、心配な方、若林歯科で健口になって健康になりませんか?

若林歯科での歯周病治療

health01

若林歯科では、歯科医師・歯科衛生士が中心となって、医院一丸で歯周病治療に取り組んでいます。

以前は「歯槽膿漏」と呼ばれていたこともありますが、歯周病は、人類史上最も感染者の多い感染症とされ、ギネス・ワールドレコーズに載っているほどです。

そのため世の中では、治らない病気のように思われていることもあり、歯科医師の中にも「歯周病は治らないから・・・悪くなったら抜きましょう・・・」といっている先生もいるくらいです。

確かに、歯周病を治すことは非常に難しいことは間違いありません。

しかし、完治することは難しくても、改善することはできます。

どういうことかというと、

歯周病は、感染症です。

感染症とは、寄生虫、細菌、真菌、ウイルス、異常プリオン等の病原体の感染により、「宿主」に生じる望まれざる反応(病気)の総称です。

つまり、歯周病とは、歯周病を起こす細菌の感染によって起きているのです。

歯周病を起こす細菌を、口腔内から完全に排除することができれば、歯周病にはならないのです。

しかし、何事も「完全」というのは非常に難しく、また、一度排除できても再度感染する・・・ということもあります。

そこで、若林歯科では、歯周病菌を患者さんご自身がコントロールできる数まで減らすことで、歯周病を「改善」することにしました。

歯周病を改善し、良い状態が10年20年と続けば、歯周病で歯が無くなるということはありません。

・歯を磨くと血が出る
・歯茎が下がってきた気がする
・歯が揺れてきた
・口臭がひどくなった
・自然と歯が抜けた

このような方は、是非一度、若林歯科を受診してください。

そして、まずは詳しい検査を受けてみてください。

若林歯科は、2015年4月より 「T.H.Pトータルヘルスプログラム(根本的歯周病治療)」施術医院としての認定を受けました。

まずは、認定医院でしか行えない「術前の検査」をしっかりと行いましょう。

検査の結果から、個々の患者さんに適した治療方法・回数・頻度を決めていきます。

歯周病は、どこでも同じことをすれば良くなるといった、簡単に改善できるものではありません。

若林歯科では、歯周病に悩まれた患者さんそれぞれに合った治療法を提案いたします。

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ