歯を削らず抜かずに一生残す「予防」ができる歯科医院です
.
  • HOME »
  • 医師紹介

医師紹介

歯科医師

【理事長】

米崎 広崇(よねざき ひろたか)

歯科医籍登録番号 146399号

米崎 広崇(よねざき ひろたか

若林歯科では、「患者さんがより良い人生を送ることができるように支援すること」を常に念頭におき治療にあたっています。

そのためにスタッフ全員で技術の向上に努め、現在は、歯周病、床矯正、インプラント治療をはじめ多くの特殊な治療が行えるようになりました。

スタッフが研鑽した成果を、是非患者さんにも感じていただき、そして満足していただきたいと思います。

■経歴 &所属学会など

2002年3月 愛知学院大学歯学部卒業

2003年3月 同大学 歯科医師臨床研修終了(口腔外科)
愛知学院大学歯学部口腔外科学第一講座入局
2003年04月 多治見市民病院歯科口腔外科
2004年04月 春日井市民病院歯科口腔外科

2008年04月 若林歯科 院長就任

2012年12月 医療法人社団 若林歯科 理事長就任

日本口腔外科学会会員

日本口腔インプラント学会会員

第23期 愛知インプラントセンター・認定講習会 修了
IPOI学会(特定非営利活動法人近未来オステオインプラント学会)会員
国際歯周内科学研究会 認定医 (2013年4月時点で全国16名)
CHP研究会会員

臨床研修指導歯科医講習会修了

 

理事長 米崎広崇をより知っていただくために

徳島県徳島市に生まれました。

父は歯科医師、母も父を助けて医院で働いていました。

眉山

父方の祖父、母方の祖父ともに歯科医師で親戚に歯科医師が多く、自宅も歯科医院の上にありましたので、日常は歯科の話を毎日聞いて育ちました。

他の職業を深く知ろうと考えたことがなく、子供のころから自分も歯科医師になるものだと思っていました。

私が小学生の頃は、今と違って歯科医院の数も少なく、患者さんが非常に多かったので、父も母も朝から夜遅くまで働いており、普段、土日であろうと一緒に遊んだという記憶はほとんどありませんでした。

そのかわりに年に一回、8月に必ず泊まりがけで海水浴に行ったことが、子供の頃に父親と遊んでもらった記憶として鮮明に残っています。

今、同じ職業に就いたからわかるのですが、忙しい中「年に一回でもよく家族旅行につれていってくれたなぁ」と父と母には本当に感謝しています。

小さい頃から運動は好きだったようで小学生で水泳・サッカー、中学でサッカーを続けました。

高校入学時にはサッカー部に入ったのですが、他の小学校からの縦のつながりが強い部活だったのであまりなじめず、隣でやっていたラグビー部にあっさり転部しました。

ラグビー部は、仲間も競技もよほど自分にあっていたようで、高校三年間はラグビー部の思い出しかありません。

授業中はひたすら寝続け、夕方四時からが一日の始まりのような生活をしていました。

その成果?か成績は進学クラスにいたものの順調に下がり続け、クラスの中では40人中39位が定位置になりました。

最下位にならなかったのは同じラグビー部の同級生が死守してくれていたからでした。

そのころ実力テストで8点(200点満点)をとり、クラスの親友からエイトマンという名誉?ある称号をいただきました。

ラグビー部は、結局3年生の冬12月の花園予選まで続けました。

最後の花園予選では、強豪・古豪と言われる相手にも勝つことができましたが、全国大会出場までは、手が届きませんでした。

そのような生活の中でも、進路は歯学部一本でしたが、その頃の成績では受かる大学も無く、受験本番前の1月に、大学の願書ではなく予備校の願書をもらいに担任の先生のところに行き、びっくりするくらいあきれられました。

しかし、自分の成績と実力もわかっていたので、そのときは予備校で一年間とことん勉強しよう、とやる気はみなぎっていました。

予備校は、四国で一番厳しいと言われていた、全寮制の高松高等予備校へ行きました。

朝六時に起床し、七時半には予備校に行って朝自習を始め、夕方四時半まで授業を受けてから寮に帰り、夜七時から十一時まで夜自習(強制自習)と、一日十二時間以上の勉強を4月から12月まで続けました。

このときの経験は今でもとても貴重で、これ以後、机に向かうと時間を忘れるほど集中して勉強できるようになりました。

それまでは、何か理由を考えてはサボっていたので大きな変化だと思います。

この経験は後に国家試験を受けるときにも大いに役立ちました。

一月からの受験本番では、歯学部のみに願書を出しました。しかし、前期に4校受験したもののすべて失敗、あわてて後期で受験できる大学を2校受けたものの結果は不合格でした。

やはり、3年間勉強していなかったものを1年で取り戻そうとすることが無理だったのかと意気消沈して予備校に帰りました。

しかし、今でもよく覚えている3月20日、奇跡が起きました。

予備校で同じ境遇の仲間ともう一年頑張るか・・・と低いテンションでくだを巻いていたところに、愛知学院大学から電話がかかってきたのです。

「二次試験の合格者に欠員が出たのでいかがされますか?」つまり補欠合格の連絡でした。

ついさっきまで「また一年頑張ろう」と誓い合った予備校仲間に平謝りに謝って、すぐさま実家に帰りました。

天からの恵みによって入学できた大学時代も、部活はラグビーを選びました。

大学時代のラグビー部では非常に多くのことを経験させてもらいました。

4年の時には主将となり、また、全国歯学部総合体育大会の主管校として大会の運営にも関わったことは非常に大きな経験でした。

その中で人をまとめる難しさや、自分の至らなさなどを経験したことは、今でも大きな糧となっています。

大学時代の成績は、2年次に一度留年しかけましたが、その後は心を入れ替えて、テスト期間だけは真剣に勉強したことと、4年次からはちょうど妻と付き合い始めたため授業のときのノートやレポートに困ることがなくなり、問題無く卒業することができました。

国家試験の勉強は、予備校時代を思い出し自分で時間割を設定して勉強しました。結果、合格したのですが、予備校時代の受験勉強に比べると楽だったように思います。

これも、予備校の8ヶ月間のおかげだと思いました。

卒業後は、愛知学院大学総合診療科で1年の研修医を経験した後、第一口腔外科に入局しました。

入局一年目から多治見市民病院歯科口腔外科の医員として出向させていただき、大先輩の下で埋伏抜歯や嚢胞摘出、小帯切除などの小手術を経験させていただきました。

また、初めての舌癌の手術にもたち合わせていただきました。

入局2年目(卒後3年目)からは、春日井市民病院へ出向となりました。

結局、春日井市民病院には4年間在職していましたが、このときの経験が今の治療にも大きく生かされています。

春日井市民病院は、市中病院としても規模が大きく(当時550床)病院も新築移転後10年でまだ新しい病院でした。

口腔外科の治療も最先端の治療を行っており、症例も埋伏抜歯や嚢胞摘出・顎関節症はもちろん顔面の多発骨折が月に2・3例重なり、形成外科・耳鼻科・眼科と合同で手術をしたり、口腔癌(舌癌・下顎・上顎歯肉癌)では、最新の治療法(浅側頭動脈よりの逆行性超選択的動注放射線療法)に主治医として関わらせていただきました。

麻酔科で麻酔科研修も経験し、およそ100例の全身麻酔も専門医の下で経験させていただきました。

顔面骨折を執刀できたことや口腔癌の手術の助手として立ち会えたことは、現在インプラント治療を行うにあたって、模型では分からない骨の状態を直に経験できたので非常に役立っています。

また、他科(脳外科・内科・消化器内科・循環器内科・整形外科・形成外科・眼科・耳鼻科・泌尿器科)の同世代の先生たちや救急外来の研修医の先生たちとコミュニケーション(飲みゅにけーしょん?)で得た、歯科だけではわからない、医科的な考え方や薬の話、各科でどのような治療が行われているのか、などの貴重な知識は、開業した今でも役立っています。

開業医として働き始めてからは、それまでほとんど一般治療をしていなかったため、とにかくセミナーに積極的に参加するようになりました。

ほぼ毎週のように、東京・大阪・福岡・名古屋に出かけて、たくさんの方々と知り合う中で、現在の若林歯科の基礎となる出会いがありました。

「歯科医院の滅菌・消毒には限界がある」という既成概念を打ち破ってくれた、熊本の生田図南先生と出会えたことが、私たちの医院改革のスタートでした。

生田先生の滅菌に対する情熱に少しでも近づくために、勉強し取り組んできたことが今の若林歯科の基礎になっています。

今後も、今までの経験を生かし、地域の患者さんに貢献できるようにさらに研鑽し頑張りたいと思います。

ber97.gif 

【院長】

米崎 美桜( よねざき みおう )

米崎 美桜( よねざき みおう 

歯科医籍登録番号 146398号

「小さなお子様の治療を担当しています。 最初は泣いて何もできない子供達が、 がんばって治療を受け、だんだん笑顔になっていく姿をみるのが楽しみです。

小さな頃から歯医者を好きになってくれるように、診療にあたっています。」

■経歴 &所属学会など

愛知学院大学歯学部卒業
同大学 歯科医師臨床研修終了(小児歯科)
医療法人 杏林会 勤務

床矯正研究会会員

豊田加茂歯科医師会会員

愛知県歯科医師会 女性委員会 委員長

社会保険診療報酬支払基金愛知支部 委員

臨床研修指導歯科医講習会修了

米崎 美桜( よねざき みおう )

 ber97.gif

【顧問】

吉野 秀利

吉野 秀利

PAGETOP
Powered by ブログdeデンタルBiZ