【GCブラッシングセミナー】

若林歯科歯科助手兼受付の植村藍です。
7月27日木曜に歯科医療メーカーのGCで行われたブラッシングセミナーに同期の大村と参加してきました。講師はGCの三島さんでした。

当院でも取り扱いのあるルシェロの歯ブラシについての詳しい説明や、実際に歯ブラシを使って違いを体験してきました。

いきなりですがブログを読んでくださっているみなさんに質問です!
歯ブラシを選ぶ際はなにを基準に選んでいますか??
今では、薬局やスーパーにさまざまな歯ブラシが置かれていてどれを使って良いか迷ってしまいますよね。

GCのルシェロの歯ブラシにも現在なんと12種類もの種類があります!

ルシェロの歯ブラシのコンセプトは
『処方する歯ブラシ』です。
今まで私自身、歯ブラシは好みで選んでいましたがその患者さんの口腔内の状態に合わせて処方できるように勉強してきました。
患者さんお一人お一人の口腔内の状態にあった歯ブラシを提案することでお口の中のトラブルを解消させることができます!

実際にこちらにある全種類の歯ブラシの使用感を確認させていただき、使う歯ブラシの種類によって汚れの落ち方が違うことを身をもって実感することができました。

http://www.wakabayashishika.com/?attachment_id=4070

ルシェロの歯ブラシのポイントは
①最後臼歯への届きやすさ

歯ブラシの先端の形状(先端集中毛)が奥歯の奥まで磨きやすいのがポイントです。歯列のカーブにあった形により届きやすくなっています。

②歯間部への毛先の届きやすさ

長い毛と短い毛をラウンドカットで混合した段差植毛。歯と歯の間にまでブラシが入り込み、効率よく磨けます。

模型に色を塗って、実際にブラッシングをしてみましたが、歯間部・奥歯まで毛先が届き隅々まで磨けていることがよくわかりました。

http://www.wakabayashishika.com/?attachment_id=4071http://www.wakabayashishika.com/?attachment_id=4072

当院でもルシェロの歯ブラシを沢山取り扱っていますので、いつまでも健康な歯を保つために是非一度ルシェロの歯ブラシをお使いになってみてください!

歯ブラシの事でわからないことがあれば遠慮なくお聞きくださいね!

歯科助手兼受付
植村 藍